2008年03月24日

花粉の時期の家事のポイントは?

【花粉の時期の家事のポイント】
★掃除
花粉の時期には特に念入りに掃除機をかけましょう。
拭き掃除もしっかりと!
風の通り道になっている棚の上などは要注意です。

<排気カットの掃除機がお勧め>
せっかく掃除をしても、掃除機の排気で花粉を舞い上げると元も子もありません。
後ろから排気が出ないという掃除機もあるようなので、花粉症の方がいらっしゃるご家庭にはオススメかもしれません。

★洗濯
洗濯は乾燥機を使用するか、なるべく室内で干すようにすれば、当然効果的です。

でも、数ヶ月に渡る飛散時期にずっと室内に干すというのも辛いものです。外に洗濯物を干した時には、乾いたらすぐに取り入れます。

花粉の飛散量の多いお昼前後は避けた方がよいでしょう。取り入れる時には、もちろんよく花粉をはらいます。洗濯物を畳んだ後は、その部屋にもう一度掃除機をかければ安心ですね。


posted by suzusuzu at 11:52| Comment(15) | TrackBack(4) | 花粉症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

メントールのシートなど気分転換できるグッズも

★花粉症とは、長い付き合いになるのかも、時には気分転換を♪

帰宅後は、お風呂に入ってすっきりと出来ますが、仕事中や外出先ではそうはいきませんよね。
最近は、気分転換のためのグッズが色々と発売されています。うっとうしい気分を吹き飛ばすのにはよいかもしれません。
もちろん、治療のための目薬、点鼻薬は忘れないで!

鼻の下に塗るとスッとするスティック・刺激の強いメントールのキャンディ・マスクの間にはさんでメントールの香りのするシートなど。気分がすっきりするものが多いようです。
一度、ドラッグストアの花粉症コーナーをのぞいてみましょう。

外から戻った時や、お昼休みなどに綺麗に顔を洗ってみましょう。とは言っても、女性は化粧をしていますので、なかなかそうもいきません。

でも、思いきってお昼休みにお化粧を落として顔を洗うというのは爽快!目のしょぼしょぼ・鼻のぐずぐず・お肌のかゆみが一気に解消。気分転換間違いなしです!

簡単にお化粧直しができるように、この時期は薄化粧というのもいいかも♪ 薄化粧のほうが花粉もつきにくいそうですし。

posted by suzusuzu at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

黄砂すっぽり黄信号 花粉症悪化の恐れ

黄砂すっぽり黄信号 花粉症悪化の恐れ 専門家自衛呼びかけ―2008年03月04日 西日本新聞

西日本から北陸、東北南部までの広範囲で今年初めての黄砂が観測された。3日の九州各地の視界は鹿児島県種子島で1.9キロ、長崎、熊本両市で3キロ、福岡、鹿児島両市で5キロまで落ち、黄砂混じりの雨が街や車を白く汚した。近年は、この黄砂に付着した化学物質などの「越境汚染」が問題となり、花粉症悪化の一因との指摘もある。黄砂は4月にピークを迎え、初夏まで続くことから、専門家は健康被害への注意を呼び掛けている。

福岡管区気象台によると、今回の黄砂は中国のゴビ砂漠で吹き上げられた砂じんが低気圧や偏西風に運ばれてきた。東日本や奄美・沖縄地方では4日も、黄砂が予想されるという。

中国では過剰な放牧や農地転換などで砂漠化が進み、1990年代までは40日を超えることはまれだった日本での黄砂の観測日数が、2000年以降は年間40‐50日に増加。飛来する黄砂の量は「年間100万トン以上」(国立環境研究所)と試算されている。

黄砂には、発生地の砂漠で細菌やカビ、農業地帯で農薬、工業地帯で化学物質などが付着し、国境を越えてくる。昨年5月には、北部九州を中心に、離島など広い範囲で光化学スモッグ注意報が出され、黄砂との関連性が疑われた。

黄砂の分析を続けている長崎県環境保健研究センターによると、酸性雨の原因となる硫酸イオンなどの化学物質やジクロルボスなどの農薬類も検出されるという。環境への影響のほか、高藤愛郁(あいか)研究員は「免疫力が低下した人や気管支が弱い人が黄砂の粒子を吸い込むと健康被害の恐れもある」と警鐘を鳴らす。

花粉症との関連性を指摘する研究もある。大分県立看護科学大学の市瀬孝道教授(環境毒性学)は「黄砂と花粉を一緒に吸うと花粉症が悪化する恐れがある。黄砂に含まれる二酸化ケイ素(石英など)は肺に入ると炎症を起こし、付着した細菌やカビはアレルギーを引き起こす可能性もある」と指摘。花粉症用のマスクなどでの自衛を呼び掛けている。
---------------------------------------------------
昨日、車が見るも無残な状態になっていました。
中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原などから飛来する招かれざる客、黄砂。何とかしてほしい…。

posted by suzusuzu at 10:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 花粉症関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

花粉症などアレルギー症状を悪化させる黄砂が!

黄砂、今年初めて九州などで観測―3月3日 MBSニュース

2日夜から3日朝にかけて、今年初めての黄砂が観測されました。視界が5キロを切る場所もあるため、気象庁で注意を呼びかけています。

中国大陸からの黄砂が2日夜から日本の上空にも達していて、九州や中国地方で観測されています。黄砂が観測された3日朝の長崎市内は黄色いもやで覆われて、車にはうっすらと黄砂が積もっていました。

現在、各地で視界が悪くなるなどの影響が出ていて、場所によっては視界が5キロ未満になるということです。

例年、春に見られる黄砂は、中国大陸の砂漠地域などで巻き上げられた砂が偏西風に乗って東アジア一帯に運ばれてくる現象です。

気象庁によりますと、黄砂は朝鮮半島などでは先月末からすでに観測されていましたが、日本で観測されたのは今年初めてです。
-----------------------------------------------------
黄砂が肺に入ると花粉症や気管支ぜんそくなどのアレルギー症状が悪化するそうです。全く、迷惑なお客様です。
風情ある春霞って、本当のところはこんなものなんですね。

アレルキャッチャーシート

アレルキャッチャーシート

販売価格¥4,179

ダニ・花粉・ペット・カビetc…私たちの周りはアレルギー誘因物質でいっぱい!きちんとお掃除していても、シーツを…

商品詳細ページへカートページへ
posted by suzusuzu at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。